読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの子が衣装に着替えたら

ライブハウスとサッカースタジアムに溺れる人による、アイドルとその周辺の音楽のこと。

「第15回 ハロプロ楽曲大賞'16」に投票しました。

というわけでハロヲタ年末の風物詩、「ハロプロ楽曲大賞」に今年も投票させていただきました。アイドル楽曲大賞」にも投票したのですが、そちらの投票記事は書けなかった…ので、「アイドル楽曲大賞」の投票内容もこの記事の一番下に記載しておきますね。


2016年はハロプロ関連の現場になかなか行けなかった1年でした。「ヲタ卒」という言葉が頭をよぎるほど行けなかった。とにかく日程が合わず、毎年行ってた札幌での娘。春コンを断念したのをはじめ、夏のハロコンも行けず、今週末札幌開催の秋ツアー(もう冬だけど)は他のライブと被ってしまって苦渋の決断で行けず。その代わり、地元にカントリー・ガールズが来てくれたり(これは本当に嬉しかった!!)、OKAMOTO'Sのライブで東京に行った時に運よくJuice=Juiceのリリイベに行けたりして、全く現場がなかったわけでもないので、それなりにハロヲタしています。

 

※配点はデフォルト。

 

【楽曲部門】
1位:「泡沫サタデーナイト!モーニング娘。'16
2位:「夢幻クライマックス」℃-ute
3位:「大人の事情」NEXT YOU
4位:「Next is you!」NEXT YOU
5位:「次々続々アンジュルム


モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。'16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)


→「泡沫サタデーナイト!」は個人的にはハロプロ以外の曲も含めて今年のナンバーワンかな?と思っています。明るくて今のモーニング娘。'16の雰囲気にぴったりの赤羽橋ファンク。自身のバンド・赤い公園ではもちろん、SMAPの「Joy!!」でも感じていたけれど、津野米咲ちゃんは天才なんだ…。本当に大好きな一曲になりました。
「夢中クライマックス」は解散発表後の最初のリリースということになったけど、℃-uteのスキルを全力で生かす大森靖子ちゃんのメロディラインの美しさが際立つ。サビの「同じ地球踏んでいられるわ」の「地球」というワードにつんくリスペクトを感じる一曲。
3位と4位はドラマ「武道館」でJuice=Juiceが演じたアイドルグループ「NEXT YOU」の楽曲。「大人の事情」はドラマの内容ともリンクして凄く印象的だった楽曲。「Next is you!」はハロコンでも盛り上がったな〜。ドラマ「武道館」はドルヲタとして心が締め付けられるような作品だったけど、私はあの作品をJuice=Juiceが演じれたことは凄く幸運だと思ってる。
アンジュルムは今年も曲に恵まれたけど、この曲が個人的にはスルメ。最初は全然ピンとこなかったけど、後からジワジワきたやつでした。

 

【MV部門】
1位:「泡沫サタデーナイト!モーニング娘。'16
2位:「そうじゃない」モーニング娘。'16
3位:「ランラルン〜あなたに夢中〜カントリー・ガールズ
→MVも泡沫で!とにかく可愛く、そしてあの文字のインパクト!泡沫コラがまさかのジャニヲタ間で大流行するという予想外の波及効果があったのは物凄く勝った感があった。
「そうじゃない」は最初の真莉愛フィーチャーが凄く好き。ファイターズ日本一やったね!
「ランラルン〜」はカンガルという素材を完璧に調理した作品だと思いました。


【推しメン部門】
道重さゆみ
→このまま永遠にさゆに投票しそうなので、OG部門と現役部門を分けてはいかがでしょうか…?

 

☆オマケ:アイドル楽曲大賞投票内容おぼえがき

【メジャーアイドル楽曲部門】
1位:「サイレントマジョリティー」欅坂46
2位:「世界には愛しかない」欅坂46
3位:「おっしょい!」ばってん少女隊
4位:「Chérie!」チームしゃちほこ
5位:「サマーファンデーション」lyrical school
【インディーズ/地方アイドル楽曲部門】
1位:「ONE」山口活性学園
2位:「矛盾、はじめました。」Negicco
3位:「君の知らない物語」アイドルネッサンス
4位:「!!!!!!!!」アップアップガールズ(仮)
5位:「限界突破フィロソフィ」神宿
【アルバム部門】
1位:「白金の夜明けももいろクローバーZ
2位:「ティー・フォー・スリー」Negicco
3位:「AMARANTHUS」ももいろクローバーZ
【推し箱部門】
ももいろクローバーZ