読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの子が衣装に着替えたら

ライブハウスとサッカースタジアムに溺れる人による、アイドルとその周辺の音楽のこと。

来たれ関ジャム新規!今更だけどeighterさんにOKAMOTO'Sを紹介したい!

2月14日放送の「関ジャム完全燃SHOW」見ましたか?観ましたね?OKAMOTO'Sかっこよかったですよね?「あれ?OKAMOTO'Sってかっこいい…?」おめでとうございます!それが初期症状です。

 
さて、圧迫面接みたいな書き出しでスタートしましたが、こちらの文章は、ついに叶った「関ジャム完全燃SHOW」での共演を機に、ぜひeighterさんにもOKAMOTO'Sを聴いてもらえたら、なんならライブに足を運んでもらえたらと思い、1人のOKAMOTO'Sファンが全力ウェルカムで書いているものです。
「勝手に仕上がれ」が多くのeighterさんに愛されているようですし、おそらくeighterさん(特に丸山担)の間ではここ数ヶ月で「OKAMOTO'S」という名前は確実に覚えていただけたと思っているのですが、私は心配性なので直接マーケティング全開で書きますね。もちろん、eighterさん以外の方もよろしくね!
 
【OKAMOTO'Sってこんなバンドです】
メンバーはボーカル:オカモトショウ、ギター:オカモトコウキ、ドラム:オカモトレイジ、ベース:ハマ・オカモトの4人。全員が中学からの同級生です。姓が全員オカモトというのはラモーンズリスペクトであり、KinKi Kidsみたいに偶然同じ姓と言う奇跡が起こったわけではありません。オカモトは岡本太郎リスペクト。
すばるくんが各所で「OKAMOTO'Sは23歳の音じゃない」と大絶賛してくれていますが、OKAMOTO'Sのメンバーは1990年生まれが2人と1991年生まれ(早生まれ)が2人なので、正しくは25歳(放送時点で誕生日が来ていないベースのハマくんだけが24歳)。ジャニーズでいうと、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧くんと八乙女光くん、Kis-My-Ft2二階堂高嗣くんと千賀健永くんの4人と、OKAMOTO'Sは同学年です。ぜひ、すばるくんに正しい情報を教えてあげてください。
2010年、19歳の時にアルバム「10'S」でメジャーデビュー。アイドルではシングルでのメジャーデビューが当たり前ですが、ロックバンドではアルバムでのメジャーデビューは珍しくありません(むしろバンドはシングルがなかなか出せない)。あ、でもタキツバってアルバムデビューだった気がする。メジャーデビューから1年半で3rdアルバムまで出すというハイスピードぶり、以降は1年ちょっとで1枚程度のペースでアルバムをリリースしています。
 
【どんな曲を歌ってる?】
とりあえず現時点での代表曲はこれだと思います。
聴き覚え、ありましたか…?
OKAMOTO'Sは昨年6月、初めて「ミュージックステーション」に出演することが出来たのですが、初めてのMステで披露したのがこの曲「Dance With You」。同日の放送では関ジャニ∞も出演していました。OKAMOTO'Sのパフォーマンス後、村上くんが立ち上がって拍手してくれている姿が映り、感動のあまり関ジャムのお便りフォームから「村上くんありがとう!」と迷惑メールを送りつけてしまったのが私です。ちなみにOKAMOTO'S側では放送終了後メンバーが一斉にツイッターで「関ジャニ∞の生演奏がかっこよかった!」と言った内容をツイートし、eighterさんから感謝のリプライが届きまくっていました。なにこの相思相愛。
 
そしてこっちが、上記の「Dance with You」と両A面シングルとしてリリースされた曲です。
曲名も似ているこの2曲。メロディーラインは一緒。歌詞とアレンジが大幅に違う、同じ曲を両A面でリリースする。OKAMOTO'Sは、そんな音楽オタクなことを平然とやるバンドです。
 
ちなみに関ジャニ∞への「勝手に仕上がれ」楽曲提供時には、丸ちゃんより「SEXY BODYみたいな曲を」というリクエストがあったと、ラジオでショウくんが言っていたので「SEXY BODY」も貼っておきますね。
 
【何から聞けば良いのか?】
現在OKAMOTO'Sは、メジャーレーベルよりシングル8枚、アルバム6枚、コラボミニアルバム1枚をリリースしています。何から手をつければ良いのかわかりにくいかと思いますが、まずは昨年9月にリリースされた最新アルバム「OPERA」を聴いてほしいです。
これはアルバムのティザー映像なんですが、映画の予告編みたいですよね。この最新アルバムは、アルバム1枚を通して「カギ、ケータイ、サイフを失くした男の物語」が描かれているという「ロックオペラ」の意欲作です。やっぱり音楽オタクですね。買うのちょっとアレだなーと思ったら、ツタヤにも置いてますし、Apple Music等の定額ストリーミングサービスにもありますので、ぜひ聴いてみてください。
もっと色々聴いてみたいなーという方には、最新アルバム6th「OPERA」から5th「Let It V」4th「OKAMOTO'S」3rd「欲望」2nd「オカモトズに夢中」1st「10'S」と遡って聴いてもらうのが個人的にはオススメ。ちなみに、上で紹介した「SEXY BODY」は「Let It V」に収録されています。ライブ定番曲もたくさん入ってるし、聴きやすいのでオススメ。
こちらが現時点での最新リリース、シングル「Beautiful Days」です。
こういう考えがファン目線だとは承知の上で書きますが、最新のOKAMOTO'Sがいちばんカッコ良いOKAMOTO'Sです。
 
【ライブに行ってみませんか?】
音源の紹介をしましたが、OKAMOTO'Sはライブが一番カッコ良いんです!だからライブを観てほしい!会場に足を運んでほしいんです!
こちらが先月30日にZepp DiverCityで行われた、「OKAMOTO'S TOUR2015-16 LIVE WITH YOU」オーラスの様子です。
この熱量、どうか伝わってほしい。。。
 
そんなわけでツアーは終わったばかりなんですが、実は既に6月から次のツアーを行うことが決まっています。しかも、47都道府県ツアーなんです。この長い文章をここまで読んでくれた、日本国内在住のあなたの住む都道府県にも、OKAMOTO'Sは次のツアーで必ずお邪魔します!!凄くない?全都道府県行くんだよ?これはもうライブ行くしかないですよね。
これを書いている時点でまだ詳細なツアー日程が出ていないのがもどかしいのですが、そのうちツアー日程も発表されるはずです。OKAMOTO'Sの情報は基本的に18時解禁なので、最新情報が知りたくて知りたくてウズウズする場合は、毎日18時にオフィシャルサイトOKAMOTO'S OFFICIAL WEBSITEやナタリー等の音楽ニュースサイトをチェックすると良いですよ。
 
基本的にライブハウスでの開催なので、最前列なら汗が飛んでくるレベルの距離感で観れますし(ショウくんは汗かきです)、チケットは地域やキャパによっては当日券が出ることもあります。チケット代は先のツアーでは3,800円でした。
まずファンクラブに入らなくてはチケット争奪戦に参加すら出来ないジャニーズと違い、ファンクラブ自体が組織されていないので、いち早くチケットを手に入れたい場合はオフィシャルサイトで告知される先行販売や、プレイガイド先行(ローチケプレリク等)をチェックして下さいね。
空気とタイミングさえ読めば、メンバーの名前とか叫んでも大丈夫です。むしろ、メンバー主導でコールさせられます。以前、「ハマくん結婚して〜!」って歓声が飛んでたこともありました。ファン層も幅広く、若い女の子からお兄ちゃん、おばちゃん、躍り狂うおっちゃんまで色々いるので誰が行っても浮きません。安心して、本当に誰でもウェルカムな現場だから!
 
最後になりましたが、ライブで平然と8分やる曲!!ライブに来たら高確率で聴けるよ!!8分踊ろうぜ!!!!
 
 


 
 
 
…「関ジャム、OKAMOTO'Sトークなかったよね?喋ったらどんな感じなんだろう?」「やっぱりトークで人となりがわからないと…」と思われた方が、万が一にでもいらしたら困るので、一応こういうのも置いておきます。
こういうのオフィシャルYouTubeチャンネルに、月イチで上げちゃうタイプのバンドです!よろしくね!