読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの子が衣装に着替えたら

ライブハウスとサッカースタジアムに溺れる人による、アイドルとその周辺の音楽のこと。

【ネタバレないよ】バンド沼住民、初めてNEWSのライブに行く

前記事「来たれ関ジャム新規!今更だけどeighterさんにOKAMOTO'Sを紹介したい!」をたくさん拡散いただき、またビックリするほどたくさんのアクセスをいただきまして、本当にありがとうございました。どのくらい拡散されたかというと、職場の人が私の書いた記事だと知らずに「熱心なOKAMOTO'Sのファンを見つけたよ!」と教えてくれたレベルです。本当にありがとうございました。

さて、先日3月27日日曜日に真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われた「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」に行ってきました!ツアー2日目、札幌2daysの2日目、そして私にとって初めてのNEWSのライブでした。

「え!テゴマスってジャニーズのNEWSのメンバーなの!?」という、ある春の日の衝撃から8年。紆余曲折を経てついにNEWSのライブに行ってしまいました。(もし私がNEWSのファンになったきっかけに興味ある方がいたら、2本前の記事に書いてあるのでそっち読んでね)
ジャニーズのチケットの取れなさも、NEWSがどの程度人気があるのかも良く理解していなかった私は、前回のツアーの際に「一般発売の初日特電にかけても電話なんて全く繋がらない」という現実に初めて直面し、昨年末に重い腰を上げてファンクラブに入ったばかりの身。まさかそれから半年もせずにライブに行けるなんて思いませんでした。ちなみに座席はなかなか良くて、Zepp Sapporoの真ん中よりちょい前らへんの柵につかまって9mmとユニゾンの対バン見た時くらいの距離感でした(伝われ)。でも、後でも書くけど物理的な距離以上に、心理的な距離が近く感じるライブでした。

そんなわけで、普段はライブハウスでロックバンドばかり観てて、時々女性アイドルを観に行き、何よりも夏のロックフェスが楽しみな私が、初めて"男性アイドル"NEWSのライブを体感して感じたことを、新鮮なうちに書き留めておこうと思います。(正確には2年前にTOKIOのライブに行ってるんだけど、普通の「ロックバンドのホールライブ」だったなぁと感じたので、アイドル見にいった感がとても薄かった)

☆セトリや演出についてのネタバレは、メンバーから口酸っぱく「ネタバレ禁止!」って言われたので無いですが、その日そのライブでしか起こらないであろう生きた内容(MCとか)に対する言及はあります。


・生歌が上手すぎる
→私自身が元々「テゴマスというやけに歌の上手いデュオ」から入ってるので、テゴマスの2人は上手いというのは想定内。と言いたいところだけど、生で聴いたら思っていたより遥かに上手かった。そして、4人とも上手い。
元々ハロヲタでもある私は女性アイドルのライブには何度も行っているけれど、女子ドルはユニゾン歌唱が基本。性別の違いこそあれ、アイドルが生で平然とハモっていく歌になにより圧倒されました。
特にテゴさん声量、表現力、ピッチの安定感とも凄すぎ。色々見てきた中でも日本屈指かと。。。
シゲは少し声の調子が良くないのかな?という場面もあったけれど、耳もと気にしてたのでイヤモニのトラブルかも知れない。
※念のため書いとくけど、全編ガチンコの生歌でしたよ。

・MCがしょーもなくて長い
→マジでしょーもない上に着地点が見えない。「パフォーマンスで魅せて、MCで落とす」という、ギャップ見せていくつもりはないのに、結果的にギャップが見えるPerfume(ゆるゆると長い)やOKAMOTO'S(グダグダと長い)と同じ匂いがしました。4人でKちゃんNEWSをやる時の、あのノリのままだったなんて。。。
慶ちゃんが普通に下ネタぶっこんで「(news)every.で言えないし」みたいなこと言って開き直ってるの見て、慶ちゃんアイドルでニュースキャスターだけど、それ以前に「男子」なんだなぁ…とシミジミしかけたけど、なんで「ち○こ」発言でシミジミしなきゃならないんだ?と気づいて我にかえりました。

・実在していた手越祐也
→テゴさんって王子様みたいで少女マンガに出て来そうな上、嵐のニノが「手越って架空の人物なんでしょ?」みたいなことをテレビで2回くらい言ってたので、やや存在を疑っていたんだけど、きちんと現実世界に存在する人間でした!
ただでさえ金髪なのに、赤のカラコン装用でなんか凄いオーラ出してたけど、「女の子にモテたいから服の趣味を変えた」って話をしたり、MC中に脈絡もなく慶ちゃんの慶ちゃん触ったり、なんか人間味がありました。私、別にアイドルが下ネタやることに人間味を感じるタイプの人間ってわけじゃないんですが。

・男の子も結構いる
→女子しかいないと思ったら、普通にいました。私がいたアリーナのブロックには3〜4人。女子ドルのライブは普通に女の子もいるけど、ジャニーズのライブは女の園だと思っていたので、仮に彼女や奥様に連れられて来た方だったとしても嬉しい。

・本当に「周りにいないタイプ」なのは慶ちゃん
→物凄く失礼な話なんですが、ライブでその姿を見るまで、テゴマスシゲの3人は「その辺には転がっていないタイプ」「周りにはいないタイプ」で、慶ちゃんはその3人と比較したら「探せば見つかるタイプ」なのでは?と思ってたんです。特段ビジュアルが派手なわけでもないですし、日テレのアナウンサーだと勘違いしてる人もいるんじゃないか?と思ってました(多分、日テレのアナウンサーだと思ってる人はいるでしょう)。
でも、生で間近で見て、私の目がとんでもない節穴だったと痛感しました。顔ちっちゃ!手足長っ!スタイル良すぎ!魂抜かれそうな目線(最重要)!30代の大人の魅力とアイドルらしい少年感の両方が見え隠れする感覚があり、本当に世界のどこを探しても見つからないのは慶ちゃんでは…?と思いました。つまり全員がその辺探しても見つからないタイプだった。ドキドキした。過去の見解の反省がてら眼科行ってきます。

・まっすーの髪がマジで赤
→ツアー前のメディア露出では一部が金髪のオレンジに近い色だったはずが、見事な赤になってました。個人的にまっすーは赤が一番似合うと思ってるので嬉しいですし、兼ヲタとしてはオカモトレイジ(OKAMOTO'S)さんと増田貴久(NEWS)さん、どっちがより赤いのか、並べて検証したいです。

・ジャニヲタの荷物が多い謎がとける
→うちわが入るサイズのカバンを使ってるから、荷物が多く見えるんだ!

・グッズが安すぎる
→ジャニヲタさんが「こんなペンライトが1,800円もするなんて」的なことを言ってる(書いてる)のをよく見るけど、ジャニーズのグッズって良心的価格ですよ…。参考までに、私が今年ライブ行った他のアーティストとのグッズ価格の比較をまとめます。
【ペンライト】
NEWS:1,800円
モーニング娘。'16:3,500円
【Tシャツ】
NEWS:2,800円
OKAMOTO'S:3,000円
【パーカー】
NEWS:4,500円
OKAMOTO'S:5,000円
ももいろクローバーZ:8,000円(ジップアップ)
【タオル】
NEWS:2,000円(スポーツタオルサイズ)
モーニング娘。'16:2,200円(マフラータオルサイズ)
OKAMOTO'S:1,000円(手ぬぐいサイズ)
ももいろクローバーZ:1,700円(マフラータオルサイズ)
※タオルは他のアーティストのタオルより遥かにデカイので、布面積的には安いかと。

・バランスと空気感の良さ
→改めて思ったけれど、この4人のバランスって素晴らしい!計算して作られた4人グループではなく、運命でこの4人になったのに…。ビジュアルもキャラクターも絶妙に被ってないし、特定のメンバーに人気が集中してる感じや、逆に一人だけ人気薄のメンバーがいるということもないのは、結構理想的な状況にあるのでは?
しょーもないMCの中、コヤマステゴの3人は徐々に近づいてワイワイ喋ってるのに、シゲはあんまり輪に入らず、立ち位置も変わらないままなんだけど笑顔になってて、この空気感は天国かな…と思いました。

・謎文化「メモ帳」
→ライブ中にノートに必死にメモとってる人がいた。レポ?セトリ?色々なライブ行ったけど、他では全く見たことない文化。うちわは他のアーティストでもたまに見るよ!

・新しいファンが増えてる?
→キャリア的、年齢的にもファンの年齢層はアラサー前後かな?と思ったんですが、若いファンが思った以上に多くて、ファンの入れ替わりや新規ファンの獲得が近年あったのでは?と思わされました。そんな私もNEWS的にはまだまだ新規。

・本当に「デート」って言う
→「手越祐也はライブをデートと呼ぶ」は都市伝説、もしくは映像化するライブだけのサービスなのかと思っていたら、本当に「デートしに来てくれてありがとう〜♡」と言っていた。初めて聞いた表現なので、特許取った方がいい。

・愛が重い
→好きじゃなきゃ追いかけることだって出来ないんだから、普通どちらかというと「ファンからアーティストへの愛」の方が重くなりがちだと思うんですよ。それが、なんだかNEWSが渡してこようとする愛の方が重く感じるくらい、ハッキリとファンへの愛情と感謝を口にしてくれる。ライブが楽しみだから仕事頑張れたり、楽しい思いをするから次の日からも頑張れたりする。それをアーティスト側も同じなんだということを、ライブの中でハッキリと直接伝えてくれた。
バンドマンはそういうことSNSにシレッと書くから、直接言ってはくれません!w

・客席を良く見てる
→ジャニーズって歴史と伝統ある男性アイドル界の絶対王者じゃないですか。生で観たらもっと「良いから俺を見ろ!ひれ伏せ!」みたいな殺しにくるタイプのライブパフォーマンスに感じるのでは?と思ったんですが、(DVDやBlu-rayではなく)生で観て逆に、彼らが本当に客席を良く見てることがわかったんです。
私はアリーナ席だったので、スタンド席後方のファンの姿を見ようと一生懸命スタンドを見上げる4人の背中が何度も見えて…こうしてきめ細かな気配りを嬉しそうにしてくれるNEWSの背中を見て、あー!NEWSを好きになってよかったー!と思ったんです。

・心理的な距離感がとても近い
→客席を良く見てるというのとも近いんですが、広い会場だと物理的な距離感以上に心理的な距離感を感じてしまうこともあったりするんですよね。遠くで楽しいことが行われていて、置いてけぼりにされるような感覚と言うか。夏フェスの大きなステージとかでも、そういう感覚に陥ることがあったり。
NEWSからは物理的な距離感を諸共せず、心理的な距離感を物凄く近く感じさせる何かを感じました。しかも無理矢理距離を詰める感じではなく、丁寧に心に入ってくるような感覚でアットホームなあたたかさと人間味。NEWSはファンを大切にしてくれるよとは聞いていたし、在宅でもそれは感じ取れたけど、真骨頂はライブだったんだなぁと本当に実感しました。シゲが最後にハケる時に普通にハケ口を間違えて、笑いが起こ(っても笑うなんて!って怒る人がいない信頼あ)る関係って素敵じゃない?
メンバー間の距離感も近く見え、グループの状態が良いんだろうなぁと感じました。

・なんで全員分のうちわ買わなかったんだろう!!!!
→ライブ後、帰路について思ったのがこれでした(開演前にまっすーのうちわだけ買った)。
私は他のライブでも「遠くの推しより近くのメンバー」を目で追うタイプなので、結果として全員の魅力をまざまざと見せつけられて帰るハメに…改めて全員が沼だった。箱推し(ジャニーズ用語はALL担?)…?

とてつもなく長くなってしまったので、最後に一言でまとめると
とっても楽しかった!凄く素敵な空間だった!あの空間に住みたい!ってのは無理なので、また行きたい!!なんで私、1公演しか行けないんだろう!?他のアーティストのツアー日程との兼ね合いか…NEWS!!!!好き!!!!

ところで、24時間テレビってレコーダー買い増せばいいんですかね。